GANGSTA.

  • 朝日放送 水曜 26時44分〜 7月1日〜
    • 水もん第2枠
      • 同じく製作委員会入りしているMXに4日差の最速放送。
    • 売春シーンに文字通りの死体撃ちと、ABCにしてはかなりギリギリのラインを攻めている。
    • 2話のエンドカードにまさかの漫☆画太郎先生降臨。聴覚障害持ちのキャラに「聞こえなーい」ポーズというなんともアレな絵で全部持って行った。
    • 今期水曜の被り地獄の被害者その1。ポテンシャルは非常に高いのだが定時でのんのんの真裏というのは非常に厳しい。
      • ちなみにのんのん組からも見たいという声が度々上がる。
    • 世界水泳の影響で補填が無く長らく最速から転落していたが、9.5話(総集編)をABCだけ放送しないのを引き換えに10話を放送し最速復帰。
      • 9話あたりはかなりガタが来ており、クオリティの維持が厳しいのが垣間見えていた。
      • 流石に特別編再放送までは至らず完走。ただ原作が続いているからか「続きは原作で」と少々残念な幕切れに。しかもご丁寧に最後の最後に原作単行本プレゼントのお知らせまで入れていた。
      • さらに、この放送が終わって9月末に本作を制作したマングローブが倒産した事が判明。TVアニメは本作が最終作となる模様。
    • アレックス繋がりの水もん後半。こちらはCV:能登の娼婦。

アクエリオンロゴス

  • KBS京都 木曜 24時00分〜 7月2日〜
  • サンテレビ 木曜 26時00分〜 7月2日〜
    • アクエリオンシリーズ3作目。2クール。
    • 初回は第1話を含めた1時間合体SPを放送。
    • 花嵐ちゃんが小学生アイドルかわいい。

ケイオスドラゴン 赤竜戦役

  • KBS京都 木曜 25時00分〜 7月2日〜
  • サンテレビ 木曜 25時30分〜 7月2日〜
    • レッドドラゴンシリーズの続編で、デュラララの作者成田さんも親役のゴーレムロボとして関与したので成田さんは今季2作品に登板。
    • 友達殺して世界を救う少年勇者の忌まわしき物語。
    • 直前のきららの皮を被ったハートフル(ryアニメと共にゾンビアワーを形成する。
      • なお、あちらは芳文社、こちらは講談社系列の星海社が主導している作品だが、どちらもニトロプラス出身者が深く関わっている。

おくさまが生徒会長!

  • KBS京都 木曜 25時35分〜 7月2日〜
  • サンテレビ 火曜 26時30分〜 7月7日〜
    • 一迅社「月刊ComicREX」原作の10分アニメ。
    • ワンランク上Verではおっぱい全開のエロアニメだった。
      • しかし地上波で放送される際はエロシーンは「おくさま劇場」として謎の人形劇風コーナーが放映される。くそう!くそう!

乱歩奇譚 Game of Laplace

  • 関西テレビ 木曜 25時55分〜 7月2日〜
    • ノイタミナ枠
    • 江戸川乱歩作品を現代風にアレンジしたアニメ。話の中核になる部分以外は別物である。
    • かわいいショタであるコバヤシきゅんが住民の間で大人気に。
    • 3話はコバヤシきゅんの女装、影男の名言、犯人がアニ関民などアニ関的には神回であった。
      • いらない少女などいない!by子安
    • ひよっち演じる黒蜥蜴はひよっちキャラ恒例のド変態で登場すれば毎回漏らしている。
      • そのせいかすべひゃん放送中に黒蜥蜴の2時間ドラマのCMが際には「真矢みき(黒蜥蜴役)がおもらし」という酷い風評被害を生んでしまった。

城下町のダンデライオン

  • サンテレビ 金曜 23時30分〜 7月3日〜
    • 今期のSUN送りにされたTBS製作アニメ。今までMBSで放送してきたTBSきらら系アニメから初のU局送り。
    • まんがタイムきららミラク」第3の刺客。
    • なお、作者が原作イラストを担当した作品と同じ製作局・制作会社でアニメ化。…しかし、今回はグロス先も含め万全の体制だったらしく作画・話ともに安定している。
    • 光ちゃん(五女・10歳・小倉唯ちゃん)が特殊能力でJCに成長した桜庭らいとちゃんとさっちゃんこと三澤紗千香米澤紗千子ちゃんのアイドル回はそこそこの評判を得ている。
      • ちなみにさっちゃんはアニメ化決定前の原作段階から三澤さんをモデルにしていたとのこと。つまりアニメでは奇しくもモデル本人が中の人を演じることに。
    • なおアニ関民の間では六女栞ちゃん4歳と光ちゃん派に分かれているが、メインヒロインで今期もっとも綺麗?なざーさんこと茜ちゃん(三女)派などいろいろ。
    • そんな中最終回で幼馴染佐藤花ちゃん(中の人は上記イラストの作品で蛮族テイルブルーを演じた相坂優歌さん)がほぼほぼ大勝利。
      • 王妃(予定)になった幼馴染は近年でも最高レベルの勝利と言えよう。ライバルがいない?妹がいるだろ!

クラスルーム★クライシス

  • 毎日放送 金曜 26時10分〜 7月3日〜
    • アニメイズム第1枠
    • 冴えカノの作者とアニプレがノイタミナからイズムに移転してきたようにも見えるが、こちらはオリジナル。
    • 火星が舞台のはずなのにちっとも火星にみえない。
    • 社長の息子が部長なのに下っ端高校生兼作業見習いで、部下のはずの次長が高校で担任教師と現場監督。
    • 小説版MF文庫Jで、漫画版コミックアライブなのに、全然ハーレムしていない謎。いいからフラッパーかジーンに移籍しとけ漫画版。
    • 大人の男たちが政党つくって総選挙して労組出して、おまけに主人公が社長の御曹司でヒロインから嫌み言われまくり。これなんて韓ドラ?
    • アニメイズム枠が阪神特番と吉本特番というよく分からない理由で休止を2度もくらってしまった。そのため1話延期、1話は土曜のアニメシャワーに左遷移動という展開に。
      • その土曜放送の日はアニシャ3本をやった後にイズムのジングルが出て放送開始という普段は見れない光景をお目にかかれた。
      • 同時期にあるキャラが本社から子会社の倉庫会社に左遷される展開があったためそれに引っ掛けて「アニシャの専務に栄転した」というネタが生まれた。
    • 番宣CMがいつまでも1話で解決した「転校生が誘拐して救出するには〜」というあらすじ紹介。それに対しツッコミが入っていたが、最終回間際で似たような展開に突入し、「この展開になった」というレスがつくように。

戦姫絶唱シンフォギアGX

  • 毎日放送 金曜 27時10分〜 7月3日〜
    • アニメイズム第3枠
    • シンフォギアシリーズ第3期。
      • 期を跨ぐと枠変更する事が多い最近のMBSにしては珍しく2期と枠が同じ作品。曜日は変わったけど。
    • 上記の通りアニメイズム休止で計2話が翌週延期。ただし、どちらも翌週に2話連続というのパターンで最速に戻した。
    • 相変わらず勢いで突き進む作風。だがそれがいい。そして中盤まさかの杉田復活。

Charlotte

  • 毎日放送 土曜 25時58分〜 7月4日〜
    • アニメシャワー第1枠
    • Angel Beats!の制作陣による最新作。
    • 年明けからMBSにて(4月期はAB再放送中のSUNでも)番宣していた。
    • 6月20日に放送直前特番を放送。
    • 自社アニメなのにBSよりも遅い。厳密にはMX・MBS・BS11の共同製作だけど。
    • 今期三大ござるアニメのひとつであり、綺麗な方のござるアニメ。歩未ちゃんは貴重な癒し。

デュラララ!!×2 転

  • 毎日放送 土曜 26時28分〜 7月4日〜
    • アニメシャワー第2枠
    • 「×2 承」の続編。分割3クールの2クール目。
    • 前期最終話でボールペンぶっ刺しをした帝人くんがどんどん危ない方向へと転がってしまっている。
    • 臨也は1期、承に続き今期最終話でも投げ飛ばされて負傷することに。

六花の勇者

  • 毎日放送 土曜 26時58分〜 7月4日〜
    • アニメシャワー第3枠
    • 7人の高露出な勇者たちが1クールかけて原作の1巻分だけを進行させる疑心暗鬼ミステリー。
    • 沼の女の子のゲロゲロモンスター召還。
      • チャモちゃんのゲロを受け止めたいだとかド変態が一部にいる模様。
    • おばちゃんこと駄菓子屋ことモーラさんの的外れな推理がきら光り。性的な制裁を受けるべきだとの意見多数。
    • 最終話にして7人目が判明しいよいよ敵陣へ…と思いきや衝撃的過ぎる展開に。一応これでも原作通りなのだが消化不良で終わってしまった。

ワカコ酒

  • サンテレビ 日曜 22時27分〜 7月5日〜
    • 3分アニメ。ワカメ酒ではない。
    • 地味に腹が減る。ぷしゅー

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

  • KBS京都 日曜 24時45分〜 7月5日〜
  • サンテレビ 日曜 25時30分〜 7月5日〜
    • SYD3期…ではない。が、そう言いたくなるくらいに今期はエロ・下ネタ系アニメが氾濫するシーズンに。どうしてこうなった。その中でも代表格がこれ。
      • そういやSYDも同じスタチャでした。亀頭ヘッドのこすりちゃん(CV:ほっちゃん)といいシドニアのつむぎちゃんといい卑猥なアニメが多くありませんか?
    • アニ関民くらいしかついていけなさそうなド直球のド変態展開にスレ住民も歓喜ドン引きである。
    • SOX!SOX!
      • エスオーエックス(またはソックス)と読む。決して○ックスやセッ○スではない。
    • 6話EDでは「例のプール」をバックに片栗粉Xの実演をするという暴挙に出た。
    • アンナ先輩(CV:まつらいさん)はどこぞのモン娘たちよりもモンスターしていた。性欲をむき出しにし愛液をまき散らしながら求愛行動を取る様子はエロを通り越して恐怖を感じてしまうほど。
      • まつらいさんは同時期に肺炎を患い声優業の休業を余儀なくされるが、この作品が原因ではないかという説も存在するほどであった。
      • 後に10月末にまさかの永眠。享年38歳の短い生涯だった。これにより、アンナ先輩が本当に遺作の1つ(厳密にはもう1本放送前のがあるらしい)になってしまった。ご冥福をお祈りします。
    • SUN日曜酷いアニメシャワーLV.3。内容的には一番ヤバい。ただし設定は一番重い。実の所、バカエロアニメの皮を被った社会風刺アニメだったりする。
    • 案の定BPOに通報されたようだが、それ自体が作品のメインテーマ通りという皮肉な展開に。
    • 冒頭のナレーションなどを速水奨さんが勤めるが、最終話では底辺の黒という酷過ぎるキャラで本編に登場。再放送のBASARAと併せて汚いはやみんの呼び名が定着してしまう。

ゴッドイーター

  • サンテレビ 月曜 23時30分〜 7月6日〜(本放送は7月13日より)
  • KBS京都 月曜 25時00分〜 7月6日〜(本放送は7月13日より)
    • 1話が放送延期となる不安な展開。おそらくfateと制作を並行してるからと思われる。関西でやれ!
      • そもそも秋に放映すれば間に合うスケジュールでこなしていたのが、ゲーム会社から発売日前の夏の放送を厳命されたから、という説もある。
    • さらに度重なる総集編のせいで「バンサクツキーター」と呼ばれる羽目に。制作現場はかなり深刻な事態に陥ってるのが素人目にも伝わってくる。
    • 予定では13話が放映されるはずの回で9話が放映し地上波放送が終了する事態に。スタッフの自画自賛様々な話を含めた特別編の放映回数は4回に上った。

うしおととら

  • サンテレビ 月曜 24時00分〜 7月6日〜
  • KBS京都 月曜 25時30分〜 7月6日〜
    • 原作は十数年前に終了した週刊少年サンデー連載漫画。
      • この後作者により2つの長編漫画が描かれていることを鑑みると連載終了からかなりの月日が流れている。
    • 分割3クールのうちの前半2クール。
    • 原作も長いためか、原作物量に比すると展開はかなり巻き気味である。泣く泣くカットされたエピソードもいくつか存在する。

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 2nd

  • サンテレビ 月曜 25時00分〜 7月6日〜
  • サンテレビ 木曜 26時35分〜27時35分 10月29日 (第13・14話)
    • 第1期の続編。シリーズでは通算4作目となる。
    • とりあえず今期でダークネスとはなんぞや?が解明されるらしい。
    • 予定型であると思われるが、途中一度だけ特別編として声優陣トークショーを交えた番組が放映。今期多いな。
    • 相変わらずのえっちい展開で安定しているが、強烈なネタアニメが多いのか、いかんせん陰に隠れがち。
    • 全14話で、残った2話は1時間SPで10月放送。

てーきゅう 第5期

  • サンテレビ 月曜 25時30分〜 7月6日〜
    • タイムテーブル
      • 25時30分〜:第5期
      • 25時33分〜:第3期再放送
    • アーススター短編アニメその1。
    • 第4期の続編。4期他から間髪入れずに放送。もしかして:連続2クール
      • さらに一緒に3期も再放送と4期から見始めた人間にも優しい。アーススターさんさすがやでえ
    • ざーさんが歌う主題歌CDも5月下旬に4期主題歌&なすの主題歌と同時に発売済み。
    • そして6期の放映も確定。

実は私は

  • テレビ大阪 月曜 25時35分〜 7月6日〜
    • 最悪4被りとなる地獄の枠にまさかの凱旋。何故弱虫ペダルと同じ枠を取らなかったのか。
    • かつての水曜25時20分枠と同じく、テレ東と放送時間が同じだが、こちらは実質数分遅れで開始するわけではなく、テレ東と完全に同時ネットの模様。
    • テレビ大阪ではあるが裏やら前日のアニメやらに負けず劣らずなかなかの不健全アニメである。

ミリオンドール

  • サンテレビ 月曜 25時36分〜 7月6日〜
    • アーススター短編アニメその2。こちらはアイドルもの。
    • アイドルオタののんたんを主人公に、地下アイドルに転身したなにゃこちゃん等が見られる。
      • 縁さんといい、流川ガールズが1年後にふたりともまたアイドルをやることに。OVAも決まったしね。
    • 6月29日にはアーススター枠15分を使い特別番組を放送。また、7月6日の初回は2枠分を使い拡大版で放送。
    • OPの3Dは凄まじくショボい。
    • 1話で、監督の名前が公式サイトの記載と異なる川口K太郎とクレジットされ、2話で監督がクレジットされず、公式サイトからも監督の名前が削除される事態になっている。
    • その上原作者がアニメ制作に口を出せない等の異常事態が起きており、アーススターの他社版権アニメの法則がここでも発動してしまっている。

WORKING!!!

  • 読売テレビ 月曜 25時59分〜 7月6日〜
    • MANPA第1枠
    • WORKING!!シリーズ第3期。
    • 原作は一応完結しているので今回が完結編になると思われる。→12月まで延長しました。
    • 1期2期と進展の無かった人たちの関係が次々と整理されていく…。
    • OPのミニぽぷらちゃんが可愛い。が回を増すごとにデイジーやミニ山田に占拠されつつある。

赤髪の白雪姫

  • 読売テレビ 月曜 26時29分〜 7月6日〜
    • MANPA第2枠
    • 分割2クールの前半。後半は2016年1月から放送。
    • 少女漫画原作でやっていることはコテコテの少女漫画展開。
    • ヒロインの白雪(CV:はやみん)が展開の都合上、風呂に入れるタイミングが皆無に近いなど風呂に入っていないという状況証拠が多いため、住民からくさそう系ヒロインの認定を受けることに。
      • 一応途中で湖に入ったのでノーカン!ノーカン!
      • OPの歌詞には「ゆっくり吸い込み」という一節があるのだがそこでは白雪の体臭を吸い込みたがる住民が絶えない。
      • (なお、あんまりしつこいと普通に怒られるのでそういうネタはしすぎないように自重しましょう)。
      • ちなみにはやみんは後半クールと分割2クールのおもらシノアちゃんを合わせれば1年ずっと風評被害枠である。
    • 終盤まさかのキス展開からなんかどんどんイチャイチャラブラブしてきた。
      • 同じ王族アニメに匹敵するくらいである。お世継ぎはどちらが早いかなどと言われる
    • 月曜(というか日曜からの週初め)では貴重な癒し系・きれいなアニメなのだが、上記に加え石田彰氏声の第一王子登場などでホモ関民が沸くわレスの内容だけは酷く汚い。

モンスター娘のいる日常

  • サンテレビ 火曜 24時30分〜 7月7日〜
  • KBS京都 火曜 24時30分〜 7月7日〜
    • ラミアのエロ宮s…もとい藤宮さんを筆頭に、人外娘たちとキャッキャウフフするエロコメ系アニメ。
    • ハーピーのパピちゃん(CV:千代ちゃん)もまた3歩歩くと忘れる鳥頭。前期のピヨたんといいやはり鳥の扱いは被りやすいようだ。
    • おっぱいがついていれば何でもいいのか君たちは!→いいえちっぱいも大好物です

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

  • 毎日放送 火曜 26時30分〜 7月7日〜
    • アニメ特区第1枠。分割2クールの前半。
    • 異世界で自衛隊が活躍するアニメと言うとOBCが先駆者だが、あちらをよりシリアスにしたものだとか言われる。まずオタ要素はないだろうし。
    • 自衛隊の旧式兵器が異世界の特地で弓矢の武器を相手に俺Tueeして、オタク自衛官が異世界の少女たち相手に・・・で大体説明がつくストーリー。
    • このクールの間にリアル世界では安全保障関連法案(戦争法案)可決。すわ、このネット小説が自衛隊海外派兵のモデルになろうというのか。
    • テュカちゃん、レレィちゃん、ロゥリィちゃんの異世界三娘が人気。特にロゥリィちゃんは中の人だけでなく言動もいやらしいとそういう需要が(ry

それが声優!

  • 毎日放送 火曜 27時00分〜 7月7日〜
    • アニメ特区第2枠
    • ますみん×ハヤテのごとく!シリーズの作者による同人誌・Web漫画シリーズのTVアニメ化。
    • 声優をテーマとしたアニメその1。こちらは本物の声優が執筆した作品。
      • 毎回ゲストとして実在声優が美化されて登場する。ますみんもCV:ますみんとして登場する。
      • 一部の声優さんはちょっとリアル系である。1話の野沢さんとか。
    • なお檜山修之は実在声優としてではなく作中キャラの先輩声優役を演じる。決して外の姿が矜○羅童子だからではないぞ!
    • 主人公ふたふたがぬいぐるみと話すシーンが「ドーナツをキメているかのようだ」と言われる始末。
    • 12話ではアイドルアニメに負けないライブシーンを披露。〆方と言いどうみても良い最終回だった…と思いきや、これで最終回じゃないのがこのアニメらしい所で、最終回の13話で改めて声優のお仕事をテーマとした作品だという事を再認識させた。

青春(アオハル)×機関銃

  • 毎日放送 火曜 27時30分〜 7月7日〜
    • アニメ特区第3枠
    • TBSアニメとしては珍しい男性キャラの多い漫画原作。OPがとてもホモくさい。
      • ちなみに主人公の立花(CV:みかこし)は男装の女である。でも住民の間では度々実はついてるんじゃないか、と言われることも。男声に聞こえないし。
    • あっちのアオハルとは全くの無関係。
    • 松岡くんも出演しているが、エロ漫画家の方が松岡くんでホストの松岡はCV:松岡くんではない。とても紛らわしい。

洲崎西 THE ANIMATION

  • サンテレビ 水曜 23時40分〜 7月8日〜
    • 声優の洲崎綾さん(あやっぷぇ)と西明日香さんによる同名ラジオ番組(文化放送 超!A&G+にて放送)を原作とした短編アニメ。
    • 西さんが兵庫出身のためSUNで放送。洲崎さんの出身地石川でもテレビ金沢でネット。
      • 西家の皆さんのほぼモデルそのままで(特に父親)出演。まあ当然中の人は別だが。
    • 声優をテーマとしたアニメその2。こちらは実在声優をそのままアニメ化。
      • ただしガワはキルミー頭身のJKとして登場する。
    • 12話の翌週の9月30日には2人が大惨事で出演の特番という名の円盤販促番組「じょじょネットすざき」を放送。
      • タイトルからお察しの通り通販番組風になっていた。

オーバーロード

  • サンテレビ 水曜 24時30分〜 7月8日〜
  • KBS京都 水曜 25時00分〜 7月8日〜
    • なろう発のラノベ原作。ただし主人公は骸骨。
    • 俺TUEEEE系ではあるがTUEEEEのに石橋を叩き続けるモモンガ様に好感を持つ住民多数。
    • EDの綺麗なお姉さんはいつ出てきますか?
    • おなじなろう系アニメのログ・ホライズンとコラボ実施。アルベドさんと中の人が同じ方が…。
    • 今期の三大ござるアニメのひとつ。ハムスターなのでかわいい。

空戦魔導士候補生の教官

  • サンテレビ 水曜 25時30分〜 7月8日〜
    • ワルブレの制作陣によるラノベ原作。なお主人公は石川プロではなく松岡くん、レーベルも富士見書房に。
    • 春開始予定だったのが延期して今期放送。
    • しかし、ワルブレのようなキレは無く空回り気味。原作との相性が良くなかったのかもしれない。

純情ロマンチカ3

  • サンテレビ 水曜 26時00分〜 7月8日〜
    • ホモンチカシリーズ第3期。
    • ホモ関民期待の真性ガチホモアニメが堂々の凱旋である。スレが汚くなることは容易に予想できる。
    • 今期水曜の被り地獄の被害者その2。定時なら真裏がうまるになり被ると人がそちらに流れるため、スレの伸びが非常に悪くなる。
      • しかし1話あたり1000レスに満たない場合でも特定のホモレスワードは優に300を超える。というレスの過半がホモレスである。

干物妹(ひもうと)!うまるちゃん

  • 朝日放送 水曜 26時14分〜 7月8日〜
    • 水もん第1枠
      • 最速半週遅れの多かったこの枠において、とても珍しい次点から半週差の全国最速放送。
      • その次のギャングスタといい、今期水もんはまさかの2作品とも次点のMXよりも4日も早い単独の最速枠となった。
      • ただし、MXやBS等で放送しているショートアニメ「ひもうと!うまるちゃんS(ズ)」はCM扱いだが放送していない。最速の代償と思えば致し方なし…か?
    • ただしホモンチカと被る。こっちを選ばない奴は漏れなくホモ関民の烙印が…。
    • さらにのんのんとも少し被るのん。今期水曜深夜は激戦区となってしまった。
      • うまるちゃんならばのんのんにチャンネルを変えてポテイトとコーラ片手に実況しそうな勢いではある。
      • ガチ被りの状態でもレス数は下ネタと並び今期トップクラスに。最速&視聴可能地域の広さは偉大だった。
    • 週刊ヤングジャンプ原作。
      • ●に喰種など、今一つアニメ化に恵まれない本誌だが、本作に関しては割と成功した部類と言える。
    • 今期水曜の被り地獄の被害者その3。ホモンチカ、のんのんと被る。世界水泳に翻弄されて火曜に飛ばされる(きっちり特区の真裏)など扱いは結構悪い。
      • 一週休みの補填がなかなかされず、一時最速から転落したギャングスタよりは幾分かマシではある。
    • おにいちゃんは厳しいけど(激甘)
    • 秋田美人おっぱい海老名ちゃんやガチレズ系コミュ障少女切絵ちゃんがうまるちゃん以上に人気高い。
      • 果てはABCにのマスコット「えびしー」を海老名ちゃんに変えろだの言われている。
      • ちなみにアニ関では海老名ちゃんにオナニー狂いというキャラ付けがなされている。どうしてそうなった?
    • アレックス繋がりの水もん前半。こちらは橘・シルフィンフォードちゃんのお兄ちゃんが該当。うまるちゃんの兄・タイヘイと切絵ちゃんの兄・ぼんばの同僚でもある。

のんのんびより りぴーと

  • テレビ大阪 水曜 26時35分〜 7月8日〜
  • 奈良テレビ 金曜 25時35分〜 2016年4月8日〜
    • 第1期の続編なのん。
    • 今期水曜の被り地獄の被害者…に見えるかもしれないが固定客が多いためのんのんだけは無風に近い。
      • とはいえうまるちゃんと被っている日と被っていない日とでは露骨にレス数が上下する。
      • そもそも今期水曜の苛烈な被りはこの枠にのんのんをブッ込んできたTVOに咎があるのである。
    • しかしうまるちゃんを新規に見始めた層からは血の涙を流し怨讐の声が聞こえる。ホント何故被らせた。
    • 11話のほたるん回ではりえしょんの素ほたるんの意外な姿が垣間見える。
    • 今期も10話は駄菓子屋とれんちょんの感動ストーリー。駄菓子屋マジお母さん。

がっこうぐらし!

  • サンテレビ 木曜 24時30分〜 7月9日〜
    • まんがタイムきららフォワード」第3の刺客。
      • 女の子達の極限の日常を描いたアニメです。(間違ったことは言っていない)
    • 前期に引き続き芳文社二作品体制に。
    • かわいい絵柄に反して世界観はかなり重い。公式HPやPVなどの詐欺っぷりが酷い。
      • OPやEDは回を重ねるごとに禍々しくなっていってる。
    • 予備知識無しで見た全国の視聴者を初回Bパートでどん底に陥れ、各地で阿鼻叫喚の声があがっている。
      • ただ初回で明かされた分まどかや勇者部よりはマシか?
    • 貴重なマスコット動物太郎丸が女の子たちとあんなことやこんなこと…なんて妄想を働かせていたのもつかの間、終盤で…。
      • 最後は一瞬だけ救いのある展開もあった。
      • 余談だが最終回付近でラグビー日本代表が大番狂わせを演じ代表選手の五郎丸歩選手がピックアップされたせいか、最終回では太郎丸を五郎丸と呼ぶ人が発生した。

だんちがい

  • KBS京都 木曜 25時30分〜 7月9日〜
  • サンテレビ 月曜 26時30分〜 7月13日〜
    • 一迅社「まんが4コマぱれっと」原作の5分アニメ。
    • サンテレビはMANPAと完全に被る。しかも何故か今クールytvはミニ番組を挟みいちいち定時からプラス5分遅らせてくるため、WORKINGの本編と被ると文句を言われた。

監獄学園(プリズンスクール)

  • KBS京都 土曜 24時30分〜 7月11日〜
  • サンテレビ 日曜 25時00分〜 7月12日〜
    • ウィッチクラフトワークスの制作陣による最新作。そのWCW、SHIROBAKOときれいな部分ばかりだった水島努監督のクレイジーな部分が全開。
    • 男キャラたったの5人(+1人)で女の方が圧倒的に多いのに、下セカとは対照的にOPやEDがやけにホモ臭い。
    • SUN日曜酷いアニメシャワーLV.2。一見尻assなようで3作の中で一番設定が軽い。真顔でギャグをやるバカアニメと言った方が適切か。
      • 下ネタ多目であり3話のうんこ mp3は住民内でちょっとした流行に。
    • ♪プリプリーズン 愛のプリズン
    • 他にも濡れTコンテストだの、バッタのかき揚げの天丼だの、エリンギだの、メデューサだの、もうやだこのアニメ
    • 今期の三大ござるアニメのひとつ。最も汚い。
    • いやー乱世乱世
    • ちなみにMBS製作で実写化が決定している。どういうことなの…?

枕男子

  • サンテレビ 月曜 25時41分〜 7月13日〜
    • アーススター短編アニメその3。こちらはホモアニメ。
    • 男がいろんなシチュエーションで寝ろって言ってくれるアニメ。
    • 内容的には今期のアニメで一番レベルが高い。

アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON

  • サンテレビ 金曜 24時00分〜 7月17日〜
  • KBS京都 金曜 24時00分〜 7月17日〜
    • 第1期の続編。分割2クールの後半。
    • 油断すれば朝でも夕方でもしまむーがカードの宣伝で「頑張ります!」を言ってくれるのだが、終盤の展開の鬱っぷりで…。
    • 元々分割になったのは制作進行の遅れが原因と言われているが、中盤・終盤併せて3回総集編を送るなど更なる進行上の心配が。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!

  • サンテレビ 日曜 24時30分〜 7月26日〜
    • 第2期の続編。シリーズ通算3期目だが、2作目「ツヴァイ!」の続きとなる。
      • 全16話の長門有希ちゃんの後番組のため初回が非常に遅く、もちろん全10話予定と短い。
    • SUN日曜酷いアニメシャワーLV.1。レズ描写多め、ベロチューなどのエロ要素あり、ホモ要素もあるが、後の2つが凄まじすぎるためこれでもジャブ程度である。
      • そのせいか、EDではイリヤちゃんの1シーンが使用済みコンドームを持っているようにしか見えなくなる事態に。
    • 毎年夏の風物詩となりつつあるプリヤシリーズだが、やはりというかエピローグでは3作目「ドライ」のアニメ化をする気満々で幕引き。病休に入るまつらいさんは果たして次期までに復帰できるのだろうか…?
      • →できませんでした。まつらいさん亡き後、果たしてマジカルサファイアの中の人は一体誰に代わるのかが気になる所。
    • 美々ちゃん(CV:しゅが)「女の子は女の子同士、男の人は男の人同士で恋愛すればいいと思うの

再放送

IS<インフィニットストラトス>

  • サンテレビ 土曜 22時00分〜 7月4日〜
    • SUN土曜22時台のブシロード枠第1枠。第2枠は情報バラエティ番組「ブシモのテレビ」。
      • 前期はえとたまが入ったためMXとの同時ネットが解消されていたが、今期より再開している。
    • 第1期本放送は2011年1月期にSUNとKBSで放送

電波教師

  • 読売テレビ 月曜 26時59分〜 7月6日〜
  • 読売テレビ 月曜 26時07分〜 10月5日〜(枠繰り上げ)
    • MANPA第3枠→MANPA第1枠
    • 本放送が放映中にも関わらず1クール遅れでまさかの再放送。
    • 俺物語!!」「ガッチャマンクラウズインサイト」など日テレ制作の関西未放映アニメがまた増えていく中、この放送には流石に不満が続出している。
      • 肝心のSUN火曜24時はセラムンに取られているため、日テレ系アニメを放送できる枠が無いようだ。

戦国BASARA

  • 毎日放送 土曜 27時28分〜 7月11日〜
    • アニメシャワー第4枠
      • アニシャとしては約4年ぶりの再放送枠。
    • 第1期本放送は2009年4月期にMBSアニメシャワーで放送。2010年1月期以来の再々放送。
    • 恐らくカプコンから夏に発売された戦国BASARA4皇の宣伝を兼ねて放送されたものだと思われるのだが、スポーツ中継などで枠がつぶれたりと扱いは非常悪い。
      • 一枠で木曜に左遷栄転するのは序の口、26日深夜には10話から12話の3話を一気に放送するという暴挙に出た。
      • そんな扱いもあり、「編成は今期のアニシャ4枠目は潰れる日が多くなることを把握しており、新作アニメを入れにくかったが枠は埋めなきゃならないのでとりあえずBASARAを入れたのではないか」という説もある。
    • なおみんな内容を把握しているので実況自体はまったりモードである。
      • 一部では今期のアニシャで一番面白いという声も。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-31 (木) 11:59:16 (842d)